ぽじえじ機能訓練に特化したリハビリ型デイサービス

お電話でのご予約・お問い合わせ 03-6848-5110

ぽじえじライフデザイン

ぽじえじから、福祉用具事業所がオープンしました!
ぽじえじ(positive-aging)のコンセプトはそのままに、
“いつまでも自分らしく暮らす”ためのお手伝いをします。


ぽじえじライフデザインの特徴

ぽじえじライフデザインの特徴
現在のお身体の状態に加え、病気や将来の予後予測まで含めて考慮し、適切な福祉用具の選定や住宅環境の整備提案を、身体の専門家である理学療法士が全て行います。
自立した生活を長く続けるためにも、予防の段階からの早めのご相談もお受けしております。

お身体の状態に合わせた住まいの考え方

アクティブ期:疾病予防・介護予防

心疾患等の病気の発症や、転倒によって要介護状態になる環境面のリスクを軽減させます。現在の身体状況・住環境を評価し、今後起こるリスクの高い要素を改善するとともに、動きやすい環境をご提案します。要介護状態になった際にも、福祉用具の導入や改修がスムーズになるように将来的な改修に配慮します。
例:ヒートショック対策、手すり設置のための下地補強、段差の解消など

フレイル期(少し体力が落ちてきた時期):無理なく快適に暮らす

日常生活における不安な動作を評価し、「なんとかできる」状況から「安全に」「楽に」自分でできる、無理なく暮らせるよう、適切な用具や住宅改修をご提案します。
例:移動時の歩行補助具(杖・歩行器など)の選定、入浴動作を補助する用具や浴室改修など

介護が必要な時期:本人の自立支援と介護者の負担軽減

自分で「出来ること」(残存機能)を評価し、身の回りのことをできる限り自分で出来るよう適切な福祉用具や改修、必要な支援をご提案します。また、ご家族の負担も軽減できるよう配慮します。
例:入浴用リフト、寝具の選定(リクライニングベッド)など

セルフチェック

準備中です。

お困りごと(ご相談内容)具体例

  • ・自宅で今はなんとか暮らせているけど、これからの不安に備えて相談したい。
  • ・両親の自宅環境や使用している用具が適切か知りたい。
  • ・杖や歩行器はどれがいいのか分からない。
  • ・介護しやすい家とはどんなものか知りたい。
  • ・住み替え予定だが、次の住環境について相談したい。

サービス

福祉用具レンタル・販売・住環境の整備・改修相談

お問い合わせ

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-32-18-402
TEL: 03-6161-1294 FAX: 03-3709-2982
担当:三浦

福祉用具・住環境に関するお問い合わせはこちら